バンクイックの審査に関しての情報とその他おすすめカードローンをご紹介しています。

ブラックの人でも借りられるの?

  • »
  • ブラックの人でも借りられるの?

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」に申し込むと、審査を受けなければなりません。審査には様々な項目がありますが、その中でも不可欠なのが信用情報機関への個人情報の開示請求です。

信用情報機関とは

信用情報機関とは、住宅ローンやクレジットカード、ローン契約の利用情報を記録している機関のこと。
現在の日本では、「JICC」「CIC」「KSC」という3つの信用情報機関があり、それぞれ加盟している業者の傾向が異なります。

カードローンの申し込みがあると、カードローン会社は申込者の過去の金融情報を見るために、信用情報機関に申込者の情報開示を請求します。

そこで特に問題がなければいいのですが、何らかの事故情報が記録されていると、それは審査に大きなマイナスポイントとなってしまいます。信用情報機関に事故情報が登録されていることを、ぞくに「ブラックリスト入りしている」というのです。

ブラックでもバンクイックは利用できるか

事故情報にもさまざまな種類があり、短期間に複数のカードローンなどに申し込むと登録される「申し込みブラック」や、債務整理(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産)をすると登録されるケース、また延滞をしても事故情報として登録されます。
三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では、事故情報に登録されている人は原則として審査には通過しません。

では、過去に事故情報に登録されていた人もずっとバンクイックを利用できないのかというと、そうではありません。
事故情報はずっと残っているわけではなく、一定期間がたつと記録から消滅してしまいます。

申し込みブラックは6か月程度で事故情報から削除されますし、延滞状態状態を解消したならば解消日から1年程度で削除、債務整理に関しては最低5年間で事故情報から削除されますので、削除されればバンクイックを利用できる可能性は高まります。
ただし、延滞をし続けているとその状態が続いている限りずっと事故情報として登録されますので、注意しましょう。

総量規制対象外の人気銀行カードローン

楽天銀行

おまとめ・借り換え可能!

実質年利 1.9%~14.5%
最高限度額 500万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満 14.5%
100万の場合 9.6%~14.5%
150万の場合 9.6%~14.5%
200万の場合 6.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利と限度額をご用意!
入会金・年会費は0円。口座開設不要で利用可能、ネットで24時間いつでもお申込OK。最大500万円おまとめ・借り換え・最短即日融資も可能です。
保証会社はセディナカードの「セディナ」と楽天カード株式会社です。

PAGETOP
Copyright © バンクイック審査通過しよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.