バンクイックの審査に関しての情報とその他おすすめカードローンをご紹介しています。

バンクイックカード契約までの流れ

  • »
  • バンクイックカード契約までの流れ

バンクイックカード契約までの流れ

PCかスマートフォンから検索し、公式サイトの申し込み専用フォームから申し込みをします。

  1. 手順通りに、必要書類をFAXかネット上で送信します。
  2. バンクイック側では、送られてきた書類をもとにして審査を行います。
  3. 審査が終わり次第審査結果が、電話かメールで送られてきます。
  4. 審査に通過していれば、契約手続きに進みます。郵送でやり取りをするか、急ぎの場合は来店してテレビ窓口にて、契約手続きとカード発行をすることもできます。
  5. 契約が済むと、発行されたカードを使い、ATMから1000円単位で借り入れをすることができるようになります。

テレビ窓口での契約の流れ

たいていは店舗の入り口を入ってすぐにテレビ窓口のブースがあり、そこに入って手続きを進めます。

  1. 席に座り、仮審査に既に申し込んでいればボタンで選択
  2. 個人情報の入った書類や申込書が機械から印刷されて出てきます
  3. ここでオペレーターにつながり、「名前」「生年月日」「干支」「星座」等を質問されます
  4. 免許証などの身分証明書と、源泉徴収票を読み取らせます
  5. オペレーターによる本審査開始の案内後、10分程度待ち時間ができます。(いったん席をはずして待ってもOK)
  6. オペレーターから金利や限度額について電話で案内があります。
  7. 再びテレビ窓口に戻り、仮審査申し込み済みのボタンを選択します。
  8. オペレーターに再びつながり、本人確認を行ってから、確認した限度額や金利などが印刷されて出てきます。
  9. しっかり確認してから、カードを発行します。

テレビ窓口での待ち時間とメリットは?

通常の待ち時間は40分程度で、まれに早まったり長引いたりすることもあります。テレビ窓口で申し込みをすると、その場で身分証の提示による本人確認なども行い、審査に通るとそのままカード発行まですることができます。

借り入れ希望額が100万円を超える場合は、収入証明書類や納税証明書などの別途書類の提示が必要になります。ただその場合でも、他の商品の契約申し込みと比較しても非常に手軽に・早く借り入れをすることが可能なので便利です。

三菱UFJ銀行のATMは全国に多数ありますし、テレビ窓口の数も多いので、思い立った時にすぐさま借り入れできるというメリットがあります。また、土日祝日は銀行自体は休みですが、テレビ窓口なら土日祝日でも申し込みをすることができるというメリットもあります。

テレビ窓口の受付時間は、平日は9:00~20:00、土曜は10:00~18:00、日曜祝祭日は10:00~17:00となっています。

人気の銀行カードローン

みずほ銀行

みずほの口座お持ちならスピーディーに対応!

実質年利 4.0%~14.0%
最高限度額 1,000万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日

限度額に対する基準金利

100万円未満 14.0%
100万の場合 12.0%
150万の場合 12.0%
200万の場合 9.0%

みずほ銀行に口座をお持ちの方は 「来店・郵送不要」で利用可能な「WEB完結申し込み」がおススメです。
更に50万までなら収入証明書不要とポイントが高いです!
審査を行う保証会社はオリコカードでお馴染みの「オリエントコーポレーション」です。

プロミス

プロミス

初めての人は30日間利息0円

実質年利 4.5% ~ 17.8%
最高限度額 500万円
審査結果 最短1時間
webなら最短融資 webなら最短1時間

限度額に対する基準金利

100万円未満 12.0%~17.8%
100万の場合 9.0%~14.8%
150万の場合 9.0%~14.8%
200万の場合 6.0%~12.8%

スマホがあれば原則24時間取引可能
プロミスATM及び三井住友銀行ATMで手数料0円で使える!
また 来店・口座開設不要でご利用出来ます。

PAGETOP
Copyright © バンクイック審査通過しよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.