バンクイックの審査に関しての情報とその他おすすめカードローンをご紹介しています。

バンクイックの増額のコツと増額の審査で調べられること

  • »
  • バンクイックの増額のコツと増額の審査で調べられること

金利が低いのもさることながら、限度額が最高500万円と多めに設定されているのが、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。しかし、新規に申し込んでいきなり500万円の限度額をゲットしようとしても、ほぼ不可能でしょう。

ほとんどのケースでは、最初は少なめの限度額から始まって、徐々に限度額を上げていくというパターンなのですから。

限度額を増やしてもらうには

バンクイックの限度額を増やしてもらうには、「三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店」に電話をする必要があります。

12月31日~1月3日を除く平日の9時~21時、土日祝日の9時~17時まで受け付けています。平日も夜遅くまで、そして土日祝日も受け付けているのがポイントが高いですが、延滞中の方は利用できませんので注意しましょう。

増額申請を通過するポイント

しかし、増額申請をしても必ず申請が通る保証はありません。バンクイックの審査は保証会社であるアコムが行なっており、増額の審査も行なっている、これが一つのポイントです。

バンクイックそのものの返済は滞りなく行われているが、アコムなど他の消費者金融に借入がある、あるいは延滞があるような状況では、増額申請は通らないでしょう。

しかも増額が否決されると、「増額の否決」という情報が残ってしまい、他の借入にも不利になってしまうので、見込みのない増額申請はしないのが無難です。増額申請が通る可能性を高めるためには、まずはバンクイックを利用していることです。

最低半年は利用するようにして、その上できちんと返済していることが重要です。利用金額も1万円や2万円ではなく、与えられた限度額いっぱいまでつかって返済すると、審査で「いいお客様」とみなされるでしょう。

他の借金を完済した、他のキャッシングを解約した、収入が増加したなどのタイミングが合えば、さらに有利になるでしょう。

増額の案内が来ればほぼ確実

実は、バンクイックからメールや電話で「利用限度額増額の案内」が来ることがあります。

一定以上の利用実績を積み重ねた人に送られるので、このチャンスを利用すればほぼ確実に増額できます。

総量規制対象外の人気銀行カードローン

楽天銀行

おまとめ・借り換え可能!

実質年利 1.9%~14.5%
最高限度額 500万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満 14.5%
100万の場合 9.6%~14.5%
150万の場合 9.6%~14.5%
200万の場合 6.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利と限度額をご用意!
入会金・年会費は0円。口座開設不要で利用可能、ネットで24時間いつでもお申込OK。最大500万円おまとめ・借り換え・最短即日融資も可能です。
保証会社はセディナカードの「セディナ」と楽天カード株式会社です。

PAGETOP
Copyright © バンクイック審査通過しよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.