バンクイックの審査に関しての情報とその他おすすめカードローンをご紹介しています。

三菱東京UFJ銀行のカードローンである「バンクイック」は、今人気の高いカードローンとなっています。

バンクイックが人気の理由には銀行ならではの低金利で申し込み者も多くなっていますが、その審査についてはどういった面があるのでしょうか?

バンクイックの審査についての口コミでは審査に落ちた人と通った人とで意見が違っていますが、それは審査に落ちた人は否定的で通った人は肯定的な意見というのは仕方のないところです。

バンクイックの審査は厳しい?

では実際のところバンクイックの審査は厳しいのでしょうか?バンクイックは三菱UFJ東京銀行が取り扱うカードローン商品で、バンクイックの審査にはまず保証会社であるアコムの保証が受けられなければいけません。

アコムと言えば知っての通り大手消費者金融ですが、こういったカードローンの保証会社としての顔も持ち合わせます。

さて実際にバンクイックの審査は厳しい?という気になる点についてですが、正直に言えば申し込みをしないと分からないというのはカードローン審査の定石です。ただ実際に申し込みをして審査に通った人の中には、複数件の借入があったけど通ったという人もいます。

それだけで審査が甘いのでは?という事は断言出来ませんが、アコムが関係しているのか審査通過率は銀行カードローンの中では意外と高い方です。

バンクイックの審査基準

次に知りたいのがバンクイックの審査基準ですが、カードローンにおける審査基準についてはバンクイックに限らずどの金融会社でも概ね似た様な基準となります。

まず申し込み基準か年齢、安定して継続した収入、保証会社の保証が受けられるといった事があり初めて申し込みが出来ます。そこから審査に入るのですが、バンクイックの審査基準は明確に記載されているものではありません。

ですので一般論となりますが勤続年数や年収はまず大切になると考えた方が無難で、入社して半年以上は最低限必要となるでしょう。

「三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は審査基準は甘い、と口コミなどで話題になっています。実際のところはどうなのでしょうか。

ホームページから分かること

バンクイックのホームページから分かる審査基準について見ていきましょう。申し込み年齢は20歳~65歳で、一般的なカードローンの基準と大して変わりありません。

職業ですが、正社員はもちろん、パートやアルバイト、専業主婦や年金受給者、そして永住権のある外国人や学生まで申込は可能と明記されています。

他の銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングで、ここまで間口が広い商品はまずありません。

専業主婦は30万円、学生は10万円と限度額の上限は低いですが、それでも利用できるのは大きなアドバンテージです。パートやアルバイトでも安定した収入があれば利用可能です。

保証会社がアコムであることの影響

パートやアルバイトの「安定した収入」というのは、必ずしも収入が多くなくても構いませんで、継続した収入があることを重視されます。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では、アコムが保証会社となっています。

つまり、実質的にバンクイックの審査をしているのはアコムというわけです。

概して銀行の審査より消費者金融の審査の方が柔軟なわけで、これがバンクイックの審査基準は甘いといわれるゆえんです。ここで注意をしたいのが、過去でアコムと取引をした経験がある方です。

アコムでバンクイックの審査を担当するということは、アコムとの取引履歴も見られるということ。

アコムで過去に審査落ちした、延滞や債務整理などをしたのでバンクイックに申し込んだ、という方はバンクイックの審査も厳しいものになるでしょう。

審査を少しでも通過しやすくするには、過去審査落ちした保証会社を避けて申し込みしましょう。

もしアコムで落ちてるなら、SMBCコンシューマーファイナンス(サービスブランド名:プロミス)が保証会社をしてる三井住友銀行カードローンを、またオリコカードのオリエントコーポレーションが保証会社のみずほ銀行カードローンというように申し込むと良いです。

アコムで借り入れ中の場合も保証会社が他社を選んだ方が無難です。

ちなみにどこのカードローンに申し込みをしたという情報は個人信用情報機関で共有されてて申し込みの履歴は6ヶ月残ります。

短い期間で色んな会社に申し込みすると切羽詰まってる・返済能力がないと思われ審査すらしてもらえない「申し込みブラック」となってしまいますのでカードローンを申し込む際は慎重に考えましょう。

信用情報機関では今現在のローンの契約や支払い、また残債などの情報は10年も経過すれば痕跡が残っていませんが、アコム社内の記録は半永久的に残りますので、この点は注意です。

銀行のカードローンの場合、当該銀行の口座を持っている、金融商品を購入しているなどの条件を満たすと、カードローンの審査が甘くなる可能性もあります。三菱東京UFJ銀行と深いお付き合いをしている方は要チェックですね。

バンクイックの審査時間

次にバンクイックの審査時間についてですが、銀行だから審査には一週間くらい掛かるだろうと考えてはいけません。

バンクイックの審査回答時間は最短で30分となっており、そのスピード性もまた人気の理由となっています。

申し込み状況により30分以上掛かる事もありますが、それでも銀行カードローンの中では早い審査回答時間ではないでしょうか?申し込みもパソコンやスマホを使ったWEB申し込みがあるので、申し込み書などの煩わしい手間は掛かりません。

バンクイック申込方法

  • インターネット、モバイル
  • インターネットからの申し込みは24時間365日申し込みを受け付けており、最短で30分で審査の回答があります。 審査回答後、最短で即日融資も可能です。

  • テレビ窓口
  • 消費者金融の自動契約機のようなテレビ窓口は、申し込んだその場でカードを受け取りたい人におすすめです。 運転免許証があればその場で審査してくれますし、平日15時以降、土日祝日も申し込みできます。

  • 電話
  • 初めてのカードローンで相談しながら申込したいならば、電話がいいでしょう。 面倒な申込書の作成もありませんし、銀行窓口が閉まっている平日15時以降、土日祝日も申し込みできます。

  • 郵送、ファックス
  • 契約事は確実に書面で行いたい人は、郵送やファックスがおススメ。 ファックスは24時間365日申し込みを受け付けています。

申し込みからの流れ

  1. 申し込む
  2. 申込の際には、必要書類を忘れずに

  3. 審査結果の連絡
  4. 審査の過程で、勤務先などに電話をする在籍確認が行われます。 インターネット、モバイル、テレビ窓口での申し込みはメールもしくは電話で、電話、郵送、ファックスでの申し込みは電話もしくは郵送で審査結果が知らされます。

  5. 契約手続き
  6. 契約手続きは、原則として書面もしくはテレビ窓口でできますが、WEB完結を利用の方はインターネット上で契約が可能です。

  7. 利用開始
  8. バンクイックカードを受け取ったら利用開始ですが、即日振込サービスを利用すればバンクイックカードがなくても借り入れができます。

バンクイックの在籍確認の電話は三菱東京UFJ銀行から?それとも保証会社のアコムからかかってくる?※管理人の実体験

実際に私がバンクイックを利用した際に在籍確認が職場にかかってきました。その際三菱東京UFJ銀行からかかってきました。

三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウントという所からかかってきました。初めは緊張しましたが、とても落ち着いて丁寧に応対していただいたのでスムーズに確認も終わることが出来ました。

アコムという名前はあまり出てこず、最後の確認の時に保証会社のアコムと...という感じで話があったくらいでした。

金利と限度額

バンクイックの金利は利用限度額に応じて異なり、以下のようになっています。尚、金利は変動金利を採用しており、金融情勢により変動の可能性があります。

限度額年利
10万円以上100万円以下12.6%~14.6%
100万円超200万円以下9.6%~12.6%
200万円超300万円以下7.1%~9.6%
300万円超400万円以下6.1%~7.1%
400万円超500万円以下4.6%~6.1%

おまとめとしての利用

三菱東京UFJ銀行バンクイックは大きい利用限度額、業界最低水準の金利、毎月の返済額も低くても大丈夫とおまとめローンとしての適性を兼ね揃えています。 銀行の商品なので総量規制の対象外ということもあり、おまとめローンとしての商品はありません。

通常のカードローンをおまとめ目的で利用するということになります。

申込条件

バンクイックの申込条件は、以下のようになっています。

  • 満20歳以上65歳未満の国内に住んでいる個人の方
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社である(株)アコムの保証を受けられる方
  • 外国人の場合、永住許可を受けている方

以上の条件を満たせば、学生、パートやアルバイト、派遣社員、専業主婦(主夫)の方も申し込み可能です。 ただし学生は親権者の同意が必要となり、限度額は10万円で、専業主婦(主夫)は限度額が30万円となります。

必要なもの

  • 本人確認書類:運転免許証、各種健康保険証、パスポートなど
  • 以上のうち1点が必要となりますが、テレビ窓口を使って申し込みやバンクイックカードの受け取りをする際には、運転免許証が必要となります。

限度額200万円以上を希望の方は、以下のうち1点を提出してください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業主)
  • 確定申告書第1表・第2表

テレビ窓口の営業時間

申し込み、契約、バンクイックカードの受け取りとも、時間帯は以下の通りです。


 営業時間混雑する時間帯(申込)混雑する時間帯
(契約・カード受り取り)
平日9時~20時11時~15時12時~15時、18時~20時
土曜日と祝日10時~18時12時~15時10時~10時半、13時~14時半
日曜日10時~17時12時~15時10時~10時半、13時~14時半

返済額

バンクイックの毎回の返済額は、適用されている金利と借入残高によって異なります。

借入残高年利8.1%以下年利8.1%~15%年利15%以上
10万円以下1,000円2,000円3,000円
10万円超20万円以下2,000円4,000円6,000円
20万円超30万円以下3,000円6,000円9,000円
30万円超40万円以下4,000円8,000円12,000円
以降10万円増加毎1,000円追加2,000円追加3,000円追加

返済期日

返済期日は、以下の2種類から選択可能です。

  • 毎月指定日返済
  • 希望する毎月指定日が返済期日です

  • 35日ごとの返済
  • 返済方法で「自動返済」を選択すると35日ごとの返済は選択できません。 返済期日が土日祝日に該当する場合には、翌営業日が返済期日となります。

総量規制対象外の人気銀行カードローン

楽天銀行

おまとめ・借り換え可能!

実質年利 1.9%~14.5%
最高限度額 500万円
審査結果 最短即日
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満 14.5%
100万の場合 9.6%~14.5%
150万の場合 9.6%~14.5%
200万の場合 6.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利と限度額をご用意!
入会金・年会費は0円。口座開設不要で利用可能、ネットで24時間いつでもお申込OK。最大500万円おまとめ・借り換え・最短即日融資も可能です。
保証会社はセディナカードの「セディナ」と楽天カード株式会社です。

PAGETOP
Copyright © バンクイック審査通過しよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.